ここは同人サークル「Nick-Ninth」の秘密基地(?)です。
          Dies-EssenceⅡ
          大雪戦公式ページ


続続・現実遁走記

...2010/03/29 21:42...



だらだら延ばしてたらもう一週間経っちまいましたよ!
全部年度末がわるいんじゃ・・・ギギギ・・・
というわけで二日目は、平家狩人村へ向かう道中にある
日光東照宮及び華厳の滝に寄って行く事にしました。
正直小学生の修学旅行以来ですから××年以上が経過しているわけで
細かい所など覚えていないため新鮮な気持ちで楽しめました。
まず東照宮ですが、さすがに当時の最高権力者の墓所だけあって豪華なこと豪華なこと。
秀吉が派手好きで家康は質素というイメージがありますが
こんなもの作らせるあたり実は派手なの大好きだったんじゃないでしょうか。
五重塔や見ザル言わザル聞かザルなんかを見ていると
当時の記憶がおぼろげながら戻ってくるようで
「あーそういや眠り猫っていたな!猫見ようぜ猫!
などと云いつつ奥の殿に行こうとした所で

※ここから先は別料金になります

テメェ!

どうも国宝であらせられる眠り猫様に拝謁するには
入り口で購入した入場券とは別にチケットが必要とのこと。
しかも異常なほどの混雑ぶりと、
なんかぽつぽつと冷たいものが落ちてきたこともあり
べっべつに猫なんて見たくなかったんだからねっ!」と吐き捨てて
次の目的地へ向かうことにしました。
それでも東照宮面白かったですけどね。
建物がいちいち派手で執拗なまでに彫刻が組み込まれていて
凝りに凝った細部の意匠に気づけば気づくほど楽しめるという
作り手の遊び心のようなものを感じました。
建物の説明をしてくれる宮司や巫女さんたちがいちいち
売店で売ってる有り難いお守りの御利益についても説明してくれるのだけはどうかと思いましたが。
歩いてると数十メートルおきくらいにおみくじ(200円)が設置されてたり
もうね、あなたたちどんだけかき入れ時なんだとw
まあ事実連休で商売は全然悪いことではないんですが
あんまりガッつかれると苦笑してしまうのです。売店といえば
ついでに、エセ数寄者ニックさんが日光市街で買った益子焼のおみやげ。

P1011476.jpg
huruori01.jpg
「無銘の雑器なれども・・・なんとも味わい深き色つや手触りよ」

さて東照宮を離れ、ぐねぐねぐねぐねと、かの有名ないろは坂を昇り
次は華厳の滝へと向かうのでした。
以下向かう途中の車内での会話。

「なんかさー、向こうが霞んで見えね?」
「ああ黄砂とか云ってたなーテレビで」
「さっきからちらちら灰みたいなの舞ってるんですけどなにこれ」
「それもきっと黄砂の仕業ですな

普通に雪でした。空青いのに。

滝に着き車を降りると東照宮周辺との気温の差に絶句。
天気予報で最低気温などチェック済みだったゆえ
予想はしていたのですが冬着でもなお寒い寒い!
高所の展望台からまずは滝を見下ろし
20100321144545.jpg
次いでエレベーターで100メートル降りた観瀑台から滝を見上げます。
20100321145303.jpg
なんか子供の頃見た時はもっと迫力あった気がするんですが
美化された記憶というやつでしょうかw
それでも枯山に粉雪舞う瀑布、という光景はとても趣き深いものでしたが。

・・・っていいかげん雪も強まってきたし
我々の行くべき宿は更なる辺境、更なる山奥なのです。
ここらで観光を適当に切り上げると我々は一路北上を開始するのでした。

今にして・・・
思えば・・・
この時すでにヤバイかな?という予感はあったのかもしれませんw

(もう一回だけ続くんじゃよ)
 
スポンサーサイト











この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://nickninth.blog104.fc2.com/tb.php/377-fe688dc7
当サイトはリンクフリーです。
CALENDER
12 ⇔ 2020/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nick-9

Author:nick-9
はじめましてnick-9と申します。
音楽とブロック遊びと猫をこよなく愛するヲタク野郎です。
よろしかったら仲良くしてあげてくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する