ここは同人サークル「Nick-Ninth」の秘密基地(?)です。
          Dies-EssenceⅡ
          大雪戦公式ページ


「神代姫桜」製作裏話 ~楽曲編~ 其の弐

...2009/09/15 23:53...

最近気を抜くと寝落ちしてしまう・・・
疲れてるんでしょうかねえ。

さて、気を取り直して
「神代姫桜」製作裏話、引き続きお送りいたします。
今日は二曲目、「千夜一秒物語」(せんやいちびょうものがたり)


song02.jpg


これはイワナガ姫のテーマとして作った曲で
華恋円舞」と対になるよう意図されています。
全編を通して奏でられるアルペジオフレーズには
RolandのSC-8820という音源の「Harmo Rain」なる音色を使用しているのですが
これが非常に心地よく、またイメージ通りのサウンドだったため
曲の方向性が一気に決まりました。
一つの音色、或いはメロディーのフレーズから触発されて
全体のイメージが確立するということはちょくちょくありますが
そうして出来る曲は大抵、すんなりと完成してくれる「良い子」であることが多いですw
この曲に関しては和楽器をあまり用いず、尺八の旋律のみに留めるよう心掛けました。
メインはあくまでもシンセ音色で、幻想的・空間的なサウンドを追求しています。
「岩」といえば山谷に流れる川、すなわち山水のイメージがありましたので
小川のせせらぎなんかも入れてみましたが・・・(nick-9はSE入れるの大好きなんですw)
和楽の音色を多用してナショナリズムを喚起させる
「華恋円舞」とは全く逆のアプローチでもありますね。
最近、というか近年ハマリ気味なフレットレスベースの音色は、
ベースラインを作った時点でJ-Keyに生楽器で入れてくれるよう打診しましたが
結局断られてしまいましたw
(彼はファンク系がルーツのバリバリのスラップ野郎なので
そういうプレイは専門外なのです。でも練習させていつか弾かせますw)

さて歌詞ですがイワナガ姫の属性は「岩」、「不老不死」ということで
悠久の時を俯瞰する孤高の姫というイメージで作りました。
これは「華恋円舞」「千夜一秒物語」両方に共通した意図ですが
どちらも主題の人物が己の心情を歌うというのではなく
第三者的な視点でそれぞれの姫の個性と想いを語る形式を取っております。
これは実はアルバム後半の、心情を吐露する形式の曲たちとの
差別化を図ってのことなのですが、あえて「私」「あなた」を使わず書く詞も
たまにやると新鮮でやりがいもあって楽しいんですよねw

タイトルは有名なアラビアンナイト「千夜一夜物語」(せんやいちやものがたり)と
稲垣足穂の著作、「一千一秒物語」(いっせんいちびょうものがたり)から取っています。
イワナガ姫の永遠にも近い寿命の前では、
過ぎ去ってしまえば千の夜すら一秒の夢のようだという超越者の悲哀と
それゆえ一瞬の命(サクヤ姫は刹那に散る花の儚さの象徴でもありますね)
こそが尊く愛しいのだという、彼女の想いを想像して書いてみました。
如何でしたでしょうか。


~楽曲編~其の参・「月下夜想」に続きます。
 

スポンサーサイト












当サイトはリンクフリーです。
CALENDER
08 ⇔ 2009/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

nick-9

Author:nick-9
はじめましてnick-9と申します。
音楽とブロック遊びと猫をこよなく愛するヲタク野郎です。
よろしかったら仲良くしてあげてくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する