ここは同人サークル「Nick-Ninth」の秘密基地(?)です。
          Dies-EssenceⅡ
          大雪戦公式ページ


「神代姫桜」製作裏話 ~人物編~ 其の壱

...2009/09/09 06:16...

さて、というわけで今度こそ本当にスタートしたいと思いますw
まずはヒロインのコノハナサクヤ姫



彼女は花々と火山を司る絶世の美貌の女神とされておりまして
「桜」の語源も彼女の名前「さくや」から取ったという説がありますね。
原典の日本神話に於いては
後の**(←自粛)の始祖であるとされるニニギに見初められ嫁ぐものの
懐妊するや「テメーそんなパツイチで孕むわけねーべ他の野郎の子だろ?」とか
イチャモンをつけられ
不義の子で無ければ神の加護があるはずだから火の中でも無事産めるという
良くわからない理屈で火中出産を強いられる、とても可哀想な役回りで登場します。

男は選ぼうな・・・(時代的にも無理ですが)

さて神代姫桜に於いてもサクヤ姫は
基本的な立ち位置はあまり変わらず登場します。
絶世の美少女であり、四季の花々を司り、桜の名の由来となり
政略結婚的に別国の男神へと差し出されてしまう・・・
まあお姉さまLOVEな百合百合っ子であったとは
現存するどの文献にも書かれていないようですが
たぶん書物が散逸してしまったか単にまだ発見されていないだけであって
将来的に有力な学説になるのではないかと個人的に思っています。
いやなる。きっとなる。
作中イメージとしては、構想当初は双子の姉妹というのを想定していたのですが
妹キャラという個性を際立たせたため
姉のイワナガ姫よりずいぶんと幼さを強調した容姿になりました。
実際年齢もイワナガ姫の2~3下というイメージでしょうか。
しかし太古の昔より日本人は10代前半ともなれば
既に性的結婚対象として認識していたのですし
当時の絶世の美人がキバ付きのロリっ子であっても
考証的になんの問題も無いのです。

あっでも彼女は姉よりも巨乳です。いわゆるロリ巨乳というやつです。
なぜならやはり絶世の美女たるものおっぱいのサイズに於いてひけ目があってはならんと私は思(省略されました)

なにしろ花の女神様ですのでキャライメージはとにかく可憐に、華々しく
煌びやかで天真爛漫なものを、と絵師のおにねこ嬢には伝えました。
物語の概案とキャラクター設定を元に上がってきた第一案がこちらです。

第一案

決定稿とは髪型と服装に差異が見られますね。
これはこれで全然アリなのですがw
元気な妹キャラという立ち位置から、より活動的なイメージをと。
そして絶世の美少女、という所から推し進めて「天女」のイメージを付与することに。

決定稿

決定稿。
ツインテールがシャープで軽くなり活発な印象が増しました。
帯は天女の羽衣のような形状になり、神秘性も増したよう思います。
作中の、可憐で活発で甘えっ子で一途でやや無鉄砲なサクヤ姫のイメージが
この一枚により完璧に固まりました。
・・・の、脳内CVは田村ゆかりとか・・・(痛い我ながら痛すぎる)

こうして神話に伝えられる美しき女神は
現代日本の萌え的なフィルター(笑)を通して新しい姿を得たのです。
 

~人物編~其の弐・「イワナガ姫」に続きます。

スポンサーサイト












当サイトはリンクフリーです。
CALENDER
08 ⇔ 2009/09 ⇔ 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

nick-9

Author:nick-9
はじめましてnick-9と申します。
音楽とブロック遊びと猫をこよなく愛するヲタク野郎です。
よろしかったら仲良くしてあげてくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する